MIRANDA MS-1 Super
◆発売年
◆露出制御
◆測光方式
◆シャッター
◆シャッター速度
◆ピント方式
◆大きさ・重量
◆補足
1983年
マニュアル
中央部重点測光
機械式縦走り金属フォーカルプレーン
メカニカルシャッターB・1秒〜1/2000秒
マニュアル

コシナ CT1SuperのOEM


これはどう見てもコシナCT1SuperのOEMでしょう。
これもあのMIRANDAのKマウントカメラということで興味深々で手にしてみました。ミランダファンの間では有名な話しではあるようですが、どうもKマウントミランダはミランダとして扱われていない気もします。
これはペトリと違いヘッドカバーに自社名・機種名・自社マークまでしっかりと印刷(掘り込みではない)してあります。
この時代のプラボディのコシナOEMのカメラははっきりいって使い捨てカメラのような感じで使うカメラだったのだと思います。
昔の堅牢なカメラと比べると、やはりミラーアップやシャッターあたりに問題がある固体が多いような気がします。
まあ、安いんだから壊れるまで使って、壊れたら修理なんかしないで新しいの買ってね、ということでしょう。
幸運なことにこの固体は全く問題なく(露出計やシャッター速度の正確さは?ですが)、使えています。

[戻る]