CHINON CM-4s
◆発売年
◆露出制御
◆測光方式
◆シャッター
◆シャッター速度
◆ピント方式
◆大きさ・重量
◆補足
1982年
マニュアル
中央部重点測光
Seiko MFC金属フォーカルプレーン
B・1秒〜1/1000秒
マニュアル
135.5(W)×86(H)×50.5(D)mm  455g

CM-4というのがありますがこちらはCM-4のマイナーチェンジ版、違いはセルフタイマーが付いていることだけです。
後は全てCM-4と同じ仕様です。

マニュアル専用機で、露出計としてファインダーの接眼部のふちに3つのLEDが付いていて真中の緑のLEDが点灯すれば適正露出、上下の赤いLEDでオーバーorアンダーを確認でき る事もCM-4と同じ
ファインダーをのぞきながら視界の端に微妙にLEDの明かりが入ってきます。
チノンのCM, CEシリーズのシャッター音はいい音です。
音が聞きたくてついつい何度も空シャッターきってしまいます。
 

[戻る]